カーストッパー|合成ゴム製衝撃吸収材|プラットホーム・クッション

製品の取付けと寸法公差について

製品の取付けと寸法公差について

  • 押出成型
    弊社製品の大半は押出成型で製作しており
    その性質上、
    製品断面寸法で製品の大きさにより±2~4mmの誤差が生じます
    出来る限り図面寸法のサイズで製品製作をしておりますが
    成型時の環境等により、どうしても誤差が生じてしまいます。
    これは、ゴムの押出し成型の宿命ともいえるものです。
    また、取付穴を明ける際に、若干の寸法誤差も生じてしまいます。
  • 取付け
    製品を水平方向に隙間なく連続して取り付けた場合
    製品と製品の継ぎ目部の寸法誤差で、段付きが生じる場合があります
    取付の際には、今後のメンテナンスも容易に出来るよう10~30mm程度のクリアランスをとって
    取付けを強く推奨致します

PCS-150 プラットホームクッション&ストッパー
上図は、30mmのクリアランスを確保して取付け

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional